二酸化炭素消化具「消棒シリーズ」商品サイト

こんなときは消棒シリーズ

HOME > こんなときは消棒シリーズ

様々なシーンにあわせてご使用いただけます

自動車事故の様々なシーンで活躍

自動車には、事故発生時、シートベルトが巻き取られ、ドライバーが車の外に飛び出さないようにする機能があります。これはエアバッグと同時に作動する機能ですが、強く巻き取られるためにシートベルトが外れない場合があります。 事故時、これが原因で車からすぐに脱出できなくなり、火災などに巻き込まれるなど二次的な被害に合うおそれがります。

また、ゲリラ豪雨などで車が水没した、事故の衝撃でドアが変形して外に出れなくなってしまったなど、車に閉じ込められる可能性もあります。そんなときは、消棒RESCUE®が活躍します。 消棒RESCUE®にはカッターが内臓されているため、これをドアポケットに設置しておけば、簡単にシートベルトを切ることが可能です。 また、商品の底部にはドアガラス破砕機能が搭載されているため、窓を即時に破壊し、脱出することができます。 エンジンルーム火災が発生した場合にも、二酸化炭素を使用した消火薬剤により、車体を汚さずに消火が可能です。

家庭・室内に潜む火災の危険性

皆さんは自宅で電化製品の電源をたこ足配線で繋いでいませんか? 一つの場所で複数の電源を確保できるのは便利ですが、このたこ足配線によってコンセントの定格容量を超えてしまい、火事になる危険性が高まってしまうのです。 万が一、たこ足配線による火事が発生した場合でも、消棒miny®があれば電器部分に ダメージを与えず、素早く消火することが可能です。また、消棒miny®は消棒シリーズの中でもっとも小型のため、スペースをとらず、持ち歩きにも便利です。

二次的な被害を最小限に!
工場・生産現場の消火にも

工場内のラインや作業現場での火災が起きた場合、 火元によっては消火活動の際に、水や紛体で生産ラインの電気系統を 傷めてしまい、機械の再稼働ができず、二次的なダメージが発生する恐れがあります。

そんな時は、電器系統に損傷を与えない、二酸化炭素の消火剤を使用した消棒®が最適です。 製品に使用している二酸化炭素は、火力発電所・化学プラント等から排出される 排ガスを回収・精製・液化したリサイクル商品のため、環境にも貢献した製品なります。